お伊勢参りへ

2023/12/1~2に8年ぶりに、お伊勢参りをしました。
朝9時に自宅を出て名阪道路で,関へ
関から伊勢自動車道で伊勢西ICへ
伊勢西ICを出て12時ごろ外宮、内宮を参拝
16時半、ホテルにチェックイン
翌日は10時半チェックアウトし横山展望台へ
12時ごろ恵利原の水穴(天の岩戸)に立ち寄り帰ってきました。
往復走行距離は470km.でした。


外宮(豊受大神宮)

2023_12_01伊勢旅行 (10).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (13).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (16).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (19).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (20).JPG


内宮(皇大神宮)

2023_12_01伊勢旅行 (25).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (26)syuu.JPG

2023_12_01伊勢旅行 (28)syuu.JPG

2023_12_01伊勢旅行 (39).JPG

2023_12_01伊勢旅行 (41).JPG
2023_12_01伊勢旅行 (47)syuu .JPG

2023_12_01伊勢旅行 (56).JPG


おかげ横丁

2023_12_01伊勢旅行 (82).JPG

赤福餅とぜんざいをいただきました

2023_12_01伊勢旅行 (78).JPG


宿泊は賢島にある志摩観光ホテルのザ クラシックです。

2023_12_01伊勢旅行 (86)ppp.JPG


夕食は レストラン ラ.メール ザ クラシックで

2023_12_01伊勢旅行 (87)syuusei.JPG


伊勢海老.鮑.松阪牛などの食材を使ったフランス料理

2023_12_01伊勢旅行 (92)ppp.JPG

2023_12_01伊勢旅行 (103keisyaakaru .jpg

2023_12_01伊勢旅行 (108)hoseihh.jpg

2023_12_01伊勢旅行 (111)ppp.JPG

2023_12_01伊勢旅行 (114)syuuhh.JPG



翌日の朝

2023_12_02伊勢旅行 (8).JPG


朝食も  ラ.メール ザ クラシックで。和食選択

2023_12_02伊勢旅行 (10).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (11).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (18).JPG


屋上展望台からの眺めも最高です。

2023_12_02伊勢旅行 (22).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (24).JPG


2Fには宿泊者専用のゲストラウンジがありお菓子、飲み物も用意され自由に利用可能です。
又2Fには伊勢志摩サミットギャラリー〈ザ クラブ〉があり
G7伊勢志摩サミットの写真紹介や展示があります

出典:G7伊勢志摩サミット公式ホームページ
上記に基づきホテルが展示した写真を当方が撮影して一部加工を行って使用しています


2023_12_02伊勢旅行 (25)syuusei.JPG

2023_12_02伊勢旅行 (26)syuuseiseisikikeisaibunn.JPG

2023_12_02伊勢旅行 (28).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (27)syuuseikatamuki.JPG


ザ ベイスイート です
2023_12_02伊勢旅行 (34).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (35)aaa.JPG


全体の感じがよくわかるホームページの写真をお借りしました
1800x2048_ea1e9d427fb5664c32c517a73e421e58_5627d2de45a24549f1ffc9532fe06cd06dfda8fa.jpg



ザ ベイスイート の5Fにもゲスト専用のラウンジがあり自由に利用可能です。
お菓子やコーヒー紅茶ソフトドリンク.アルコールも用意されておりいただきました。


2023_12_02伊勢旅行 (106).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (113).JPG


屋上庭園も利用可能です きれいです。

2023_12_02伊勢旅行 (136).JPG


横山展望台 時刻的に丁度、厳しい逆光の写真となりました

2023_12_02伊勢旅行 (141).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (147)kkk.JPG


恵利原の水穴(天の岩戸)

2023_12_02伊勢旅行 (164).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (166).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (173).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (176).JPG

2023_12_02伊勢旅行 (181).JPG



最後まで見ていただきありがとうございました
天候にも恵まれ、高齢者運転で自分でも少しは心配でしたが無事に快適な旅行ができました。
歳のせいでしょうか、自動車にカメラや三脚など載せて持っていきましたが重くて一度も持ち出すこともなく携帯での写真撮影となりました。
また当ホテルは、分かっていましたが、いわゆる大浴場がなく、旅行=大浴場でゆっくりという気分は味わえませんでしたが湯舟に浸かって疲れを取りました。














この記事へのコメント